» このウィンドウを閉じる

お知らせ

お知らせ

  1. 前へ
  2. » 一覧に戻る
  3. 次へ

webClassの一時使用IDの発行申請について

発行元 : システム管理者
発行日 : 2022/05/09 11:43 by 管理者13
発行先 : observer, author, user, guest
WebClassIDは「統合ID」となりますが、
以下の場合は、一時使用のWebClassIDの申請が可能です。

(1)統合ID通知書の到着前にWebClassを使用したい場合
(2)統合IDの発行を希望しない/発行を必要としない場合
(例:一時的にWebClassを利用させたい他大学の学生等向け)

※こちらは統合IDとは異なる独自IDとなります。WebClass以外にはご使用できません。
※利用料等はかかりません。無料です。
※学外者の方は発行に時間がかかりますので、余裕をもってお申込ください。

<申請方法>
所属先の教職員または事務担当者よりこちらの申請フォームから申請をお願いします。
※申請には本学のMicrosoft365のサインインが必要となります。
※Microsoft365のサインイン方法については、
こちら(学内専用サイト)

※申請フォームにアクセスできない場合は以下の申請様式をダウンロードの上、
必要事項を記入し、本学発行のメールアドレスにて申請ください。

申請先:情報サービス係 ithelp@ml.tmd.ac.jp
件名 :WebClass ID発行申請書

  ・学内者用(統合ID発行前の教職員・大学院研究生・派遣職員等)
  ・学外者用(統合IDが発行されない他大学学生等)
---------------------------------------------------------------
なお、教職員・学生以外の方で統合IDの発行を希望する方は、所属分野からの申請により発行可能です。
※統合IDには利用料等はかかりません。無料です。
詳しくは、こちら【学内専用サイト】をご参照ください。

※教職員・学部生・大学院生は初めての入職・入学時に統合IDが発行されるので、申請は不要です。
  1. 一覧に戻る